それいけ!映像センターがなぜ安いか?

安さの理由その2:機材にお金かけてません

安さの理由その2:機材にお金かけてません

機材費を低コストにおさえることで、低料金化に成功しております。

カメラ等の機材はレンタルものでなく、所持品であるため、無駄なレンタル料や
機材費は発生しません。
かつ、安価な機材を使用することで、初期投資を抑えています。
そのため、機材費が料金に反映される割合を低くおさえることができ、
結果、映像制作費を安くすることができています。

撮影機材は、主にデジタル一眼レフカメラを使用しております。
デジタル一眼レフカメラで映像を撮影するメリットとしては、

・レンズを交換することができ、映像が美しい
・ボケ味が出せる

といった点が挙げられます。
参考に、デジタル一眼レフカメラで撮影した映像を御覧ください。

撮影した映像のクオリティは、この事例で見ていただいた通りです。
これ以上でも、以下でもございません。
ただし、カットによっては色補正をかけているものもございます。
逆に申しますと、ある程度は編集時の色補正でよりいい映像にできます。

しかし。

いい映像は、いい機材を使えばできるというものではないと思います。

作り手の技術、経験、知識、センス、工夫、そういったものと
使用する機材が渾然一体となって生み出されるものだと思います。

極端な言い方をすれば、プロゴルファー猿のように、ウッドドライバー1本で
勝負しても、勝てる時は勝てると思います。

しかも、近年はクオリティの高い映像を撮れる機材が、
かなり安価で入手できる時代です。
用途にもよりますが、この「技術の進歩」を十二分に享受すべきだと思っております。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top