それいけ!映像センターがなぜ安いか?

安さの理由その1:1人3役

安さの理由その1:1人3役

それいけ!WEB映像制作の、安さの理由の1つ目は、

「1人三役」です。

撮影・編集・演出の3つの作業を1人で行います。

1人で行うことの強みは、ズバリ人件費の節約です。
多くの人が携わる映像制作の場合、スムーズに作業をすすめるためには、
十分なスタッフ同士の意思疎通が必須です。

では十分な意思疎通に必要なものはなんでしょうか?

「打ち合わせ」です。

十分な意思疎通を行うには、「打ち合わせ」がたくさん必要です。
通常、映像制作にはカメラマン、コーディネーター、ディレクター、編集者と多くのスタッフが関わります。
そして人が多く関われば関わるほど、「打ち合わせ」の数は増えていきます。

では打ち合わせの時間が増えることは、何を意味しているのでしょうか?

人件費がよりたくさんかかってしまう」ということです。

そこで、「1人三役」の登場です。

もし、1人で撮影、編集、ディレクター全てをこなすことができると、
意思疎通を図るべき人数も限られ、打ち合わせにかける時間は最小限にできます。
結果として人件費も安く抑えることができるのです。

また、多くの人が関わる場合、台本や構成も、すべての人が理解できるように
作成しなければならず、余計に労力と時間がかかってしまいます。
しかしながら、全てを1人で行う場合は、依頼者の了解があれば進行して行けますので、
台本や構成に費やす時間も最小限で済みます。

台本を自分で作成しているため、撮影もスムーズです。
なぜなら、完全に構成台本が頭に入った上で撮影できるので、無駄がなく、効率的なのです。

撮影をするときも、カメラマンの撮影した映像を、ディレクターがチェックすることが
ありますが、この作業も1人で行なっていれば省けます。
撮影時に一つ一つチェックをする必要もなく、自己判断で行え、スムーズな撮影が行えます。

編集に関しても、自分で撮影した素材なら、すでにどういう素材が撮られているかも把握した上で
編集作業に入ることが出来、非常にスムーズです。

映像制作費が高額な最大の理由の1つは、

「人件費」

です。そこを、

「1人3役」

で解決できるのです。

この考えは例えると、近年の格安ヘアサロンにも通じるものです。
美容師がシャンプーやカット、カラー、パーマと分業で行うのではなく、
1人の美容師が全てを一貫して行うのです。

そうすることで、申し送りや指示のためのタイムロスがなくなり、
すべての工程が無駄なく完成形に向けて突き進んでいけるのです。
お客様を待たせる時間(=打ち合わせの時間)が、最小限におさえられるのです。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top