映像制作、聞きづらいけど本当は聞きたいこと

こっち(クライアント)は何をすればいい?

こっち(クライアント)は何をすればいい?

映像のイメージが明確にある場合、そのイメージをできるだけ正確に伝えられるといいと思います。

参考になる映像を見せる、絵に描いてみせるなど、具体的なものを提示していけると
より理想の形に近づけていけます。

では、そんなイメージも特にないけど、映像で店舗を紹介したい、会社のPR映像を作りたい、
そういった時はどうしましょう?

その場合は、会社のこと、お店のことをできるだけ詳しく、映像制作者に語ってきかせる
ということをされるといいと思います。
さらに言うならば、語ってきかせるだけでなく、実際に現場にきてもらい、商品があるならその商品を触ってもらい、
とにかく映像制作者に会社やお店、売りたい商品を「わかってもらう」ことが大事だと思います。

依頼者の、

・伝えたい具体的な内容
・想い

この2点をおさえられれば、専門的な知識は必要ありません。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top